2017年07月21日

こんにちは!
入社して1年目の川田です(o^^o)


去年の7月21日に入社したので、本当にちょうどまる一年!

色々ありました色々…(´-`).。oO(


私は色々迷惑を掛けてばかりで
まだまだ頼られるようなスタッフには程遠いのですが

周りの方々に沢山助けて頂いたり
タイミングや人や色んなご縁に恵まれて
ようやく1年勤める事が出来ました
ありがとうございますm(_ _)m感謝!

これからもよろしくお願い致します
…>_<…

少しは成長出来たのでしょうか「(´へ`;

そんな事を思いながら家に帰って成長していたのは、何と『蘭鋳』でした!
柄が出来て色付き始めています!!



稚魚の時は大きさも色もメダカみたいで
薄いグレーの半不透明でしたが

だんだん鱗がシッカリしてきて
大きさや色など個性が出てきたところでした

水槽は「砂利の水槽」と「水草の水槽」に分けていて
「砂利の水槽」の蘭鋳はやや色が薄いグレー
「水草の水槽」の蘭鋳はやや色が濃いグレー
という違いはありましたが

現時点で「砂利の水槽」の蘭鋳には1匹

「水草の水槽」には2匹

他の蘭鋳とは模様と色の違いがハッキリとした仔がいます!(◎_◎;)
比べると分かります



いや…私の写メでは分かりづらいですね…

タダでさえ古い携帯なのに、う元気よく泳がれては上手く撮れません汗


実は「分けて欲しい」なんていうお声頂いているんですϵ( 'Θ' )϶!

こんなに沢山の蘭鋳が全部大きくなったら困るなぁ…
とは思っていましたが
いざお嫁に出すとなると選ぶのが難しいです(^◇^;)  

お魚が苦手な方にはお見苦しい写真だったと思います
ので
癒しの緑をどうぞ

この写メはだいぶ前に撮ったものですが
アジサイもまだ開花途中ですね ( ´v`)

私も仕事が出来ない分伸び代はある筈なので
まだまだ頑張りますϵ( 'Θ' )϶!

香林坊店も来月6日で『1周年』!
8月いっぱい1周年祭を致しますので、是非お越し下さいませ
ヽ(〃^・^〃)ノ



◾︎◾︎◾︎◾︎◾︎  ONLINE SHOP  ◾︎◾︎◾︎◾︎◾︎

2017onlineshop

◆◆◆◆◆  イベント  ◆◆◆◆◆

CASIO オシアナス
20170601-damasko
EDOX
20170621_edox

BALL
20170621_BALL

★★★★★   スタッフブログ  ★★★★★


wing_m_kawada at 23:04コメント(2)

2017年07月16日

こんにちはo(*^∇^*)o川田です
連休ど真ん中
いかがお過ごしでしょうか(〃^・^〃)?

旅行・テーマパーク・千里浜ドライブ・キャンプ&BBQ・ゴルフ…
しかし今週は雨の予報(*・ε・*)汗

雨宿りに時計探しも予定に入れて下さいっ
v(o^^o)v



さて、前回の予告通り
『第70回記念現代美術展』の作品其の二
の制作過程をご紹介致しますm(_ _)m

光を浴びる事が無かった未発表絵画

先ずは下塗り
おつゆ描きではなく刷毛でベタベタ塗った後、構図を作成

色をかえて構図を決めます
人物はここだ!

色んな色を混ぜて好きに絵の具を乗せます
かなり自由です

色をかえて更に構図の推敲

そろそろ線を入れないとなぁ
そしてアクセントとなる赤を投入_φ(・_・

人物の肌と服(?)の色をチョイス♪

この画面に水色は合わない!緑に変更!!
(緑の絵の具が余ったとか
そんな理由だと思う…)

細かい部分を描き込み描き込み…_φ(・_・

人物もしっかりと描き込み…_φ(・_・
額に入れて完成〜ヽ(*^∇^*)ノ

前回ご紹介した絵と同時進行でしたが
制作過程はかなり違います!
だいぶ端折りましたが…


こちら未発表の作品でありますが
写メを観て気に入って頂いた、パッケージ会社の会長さんに貰って頂きました☆彡

のびのびしてます♪



さて、そして

今週21日、入社1年が経ち、いよいよ
車の初心者マークも剥がします(・_・;

色々ありましたが(いや、ホント…)
本当に人に恵まれて、色んな方々のおかげで
今ココにいられます

これからも不器用ながら頑張りますので
宜しくお願い致しますm(_ _)m

ヽ(〃^・^〃)ノ



■■■■■■  ONLINE SHOP  ■■■■■■

2017onlineshop

◆◆◆◆◆  イベント  ◆◆◆◆◆

CASIO オシアナス

ダマスコ
20170601-damasko
EDOX
20170621_edox

BALL
20170621_BALL

★★★★★  スタッフブログ  ★★★★★


wing_m_kawada at 12:07コメント(0)

2017年07月08日

こんにちは!川田です(o^^o)

前回の投稿で壁画の制作過程を紹介させて頂いたところ
円を多く描いていたからか
「時計のムーブメントを描いてみては?」
という提案を頂きました!

是非やってみたい o(炎_炎)o
まずムーブメントの仕組みを勉強しなければ!
うーん…気長にお待ちください!!


今回は
前回紹介させて頂いた壁画を描いた翌年
『第70回記念現代美術展』
に出展した油絵の制作過程を
紹介させて頂きます(*^∇^*)ノ

2014年4月の作品なので
大体3年前…

先ず下地に植物的なモノを描いて
何となくの構図を決めます

補色のオレンジとブルーで塗り潰す
真ん中の塊は何なのか…
恐らくココに人物を描こうと
構図を調整したんだと思います

またもや真ん中に異物混入!

両脇の植物的な形に葉っぱをつけて
迷彩みたいになりました
(迷彩にしようと意識したわけでは無い)

真ん中に人物を決めて、
両脇には天使か妖精のようなモノを描こうとしましたが

やっぱり花にしました!
人物には着物っぽい服を着せようと思っていましたが

やっぱり素肌にしました!!
手前は蓮の葉

色々描き込んで胸元の花はバランスを考えて3輪に…
頭部にもなんか花をゴチャゴチャと花を

サインを入れて額装して完成〜!

絵だけ新聞にチラッと載りました
作品説明会で中山英彦先生が紹介して下さっているようですが

私は作品説明会に行っていないので
いったいどんな事を説明されたのか…
すごく気になる!

またこの作品は現代美術展覧会で
『北國賞』という小さい賞を頂きました☆

今は絵を貰って頂いた方のお宅に
こんな感じで飾って頂いています(o^^o)
素敵なリビングですね!

次回は同じく
『第70回記念現代美術展』の作品の
制作過程をご紹介させて頂きます
ヽ(*^◯^*)ノ



□□□□□   ONLINE SHOP   □□□□□ 
2017onlineshop

◆◆◆  イベント  ◆◆◆
CASIO オシアナス

ダマスコ
20170601-damasko
EDOX
20170621_edox

BALL
20170621_BALL


◆◆◆  スタッフブログ  ◆◆◆


wing_m_kawada at 17:21コメント(0)
カテゴリー
  • ライブドアブログ